本文へスキップ

F.O.R(エフオーアール)はライフサイエンス分野で活躍する人の「Career」を多面的に支援します。

F.O.Rについて

コンサルタント紹介

F.O.Rのコンサルタントは、それぞれ製薬、医療機器、CROで活躍した開発、人事、企画、知的財産など専門職経験者が揃っており、小規模ながら各企業と太いパイプを持ち、業界や職種に関する深い知識と経験、幅広いネットワークで、ライフサイエンス分野で活躍される方々のキャリアを支援しています。人生の中で数回あるかどうかの大切な転職において、自分自身の中で何の優先順位(処遇、やりがい、職種内容、地域)が高いのか、転職先でどんな貢献ができるのかを一緒に考えていきませんか?たとえ転職しない結果になったとしても、今後のキャリアに前向きに取り組むことが出来る気持ちを持たれると思います。大手製薬企業で採用を行ってきた人事専門家を中心としたキャリアコンサルタントが、あなた自身の立場に立ち、今後のキャリアを共に考えさせていただきます。

是非一度、浅草の当社の門を叩いてください。初めての訪問は緊張されるかとも思いますが、これまで多くの方々が弊社を訪れ、今も大きな充実感と満足度を持って働いていらっしゃいます。コンサルタント・スタッフ一同お待ちしております。


土木田 斉 (Tokita, Tadashi)

バックグラウンド

製薬企業/人事経験

プロフィール

設立以来10年間で多くの製薬企業・CROの人事コンサルティング(制度設計・採用企画)を持つ。 業務・処遇のみならず企業風土、職場環境等の説明をしながら多くの候補者を成功に導いている。 企業での長い人事畑の経験は企業人事と関係性は弊社NO1である。

メッセージ

大手製薬企業にて採用、人材開発、研究人事等に20年余り携って参りました。
魅力とやりがいのあるライフサイエンス業界に、「人」いう切り口から貢献したいという想いから、経験のあるメンバーと一緒に立ち上げたのが、F.O.R:(株)フューチャー・オポテュニティー・リソースです。

人材紹介事業におきましては、今までの経験を基に、ご登録者の方々とアナログ的なコンサルティング(傾聴・提案・報告) とスピーディさを大切にしながら、ご支援をさせて頂いております。

転職において一番大切でありながらも難しい点は、企業が持つ組織風土や、ミッション・ビジョンからもたらされる業務推進力が、いわゆる個々人が期待している 『能力を発揮する場』 と同等のレベルにあるかどうか(本当に能力を発揮する場があるか?)をいかに見極められるか、であると思います。
企業の成長ステージによってそれぞれ異なるものの、人が「楽しく活躍できる場」を望むのは当然であり、企業(経営・マネジャー層)も、その場をいかに創り上げていくかを、いつも考えているべきと思います。 我々コンサルタントは、日頃から多くの企業を訪問し、企業の雰囲気やトップの考えを十分にお聞きし、感じ取っております。求人内容については勿論ですが、企業の目指すビジョンや風土を含めて、ご登録者の方々と面談できればと思っております。
今までのネットワークにより、キーマンとの信頼を築いて参りました。ライフサイエンスを中心に、企業業務内容を知り尽くし、魅力ある企業を多くお伝えし続けることで、私たちの経営理念である「働く人たち一人ひとりのキャリア最適化」の実現を、より多くの方と共有していければ幸いです。



川畑 摩記 (Kawabata, Maki)

バックグラウンド

グローバルCRO/事業開発経験

プロフィール

10年以上の人材紹介キャリアを持ち、臨床開発モニター、DM、統計の実績は弊社No1である。 候補者のSWOT分析を客観的に作り、面談時には的確なアドバイスを行っている。 また、グローバル人材についても、企業からの要望も多い、10年間で大手メーカー等の臨床開発要員の 英語研修は講師としても評判が良い。最近はCMCキャリアについて、臨床開発と同時に積極的に行っている。

メッセージ

発展途上国の経済社会開発に興味をもち、海外での生活を6年間送ってきました。多くの人たちに助けられ、さまざまな機会に恵まれながら、自分にとって「意味のある仕事」を模索し携わってきました。
アメリカやフィリピンで暮らした時には、貧困という理由で適切な教育が受けられないが故に、可能性を活かせず、機会に恵まれないまま大人になっていく子供達を多く見ました。一方で、自分達が存在意義を感じられる事業に「やりがい」を持って携わり、前向きに幸せに働いている大人達とも会いました。そこでは、人の「心の豊かさ」が多くありました。自分の中で大切にしていることや考えに基づき仕事に励み、生活を送る。必要と思われる新たな行動やチャレンジには躊躇することなく挑み、生活と仕事のバランスをうまくとりながら、社会で存在価値を感じ、充実して生きていく〜それこそが心の豊かさをもたらしているものと思います。
誰もが持っている可能性と才能、そして誰にでも巡って来る機会。ひとりでも多くの人たちがそれらを最大限に活用し、自身のキャリアにとって意味のある幸せな働き方をみつけていけるよう、そのお手伝いをF.O.Rが担っていければ嬉しく思います。どこに生まれようと、誰もがopportunityとresourceを活かし、自分の望むfutureを描いていける・・・。そんな世の中をF.O.Rを通して創っていきたいと考えています。
医薬品開発に係るグローバルビジネスの経験を活かしたキャリア支援と英語研修を通して、企業様と個人の皆さまのお役に立っていくことができれば幸いです。



鈴木 智之 (Suzuki, Tomoyuki)

バックグラウンド

公的研究機関・CRO/研究員・臨床開発モニター経験

プロフィール

研究と臨床開発モニターの経験はコンサルタントとして非常に能力発揮抜群である。 バイオベンチャーへの研究・開発コンサルを同時に行っており、候補者の業務の強みを人事へ の訴求は他の追随を許さないほど、面接への機会を増やしている。 未経験のモニター職について懇切丁寧に説明し、多くの応募者が転職成功に導いている。

メッセージ

ライフサイエンス業界の転職コンサルタントとして5年目を迎えました。公的研究機関での研究開発職、及び、内資系企業での臨床開発職に従事した経験を活かし、求職者の皆様とお付き合いさせて頂いております。
ライフサイエンス業界にもグローバル化、並びに、IT化の波が押し寄せ、ビジネス環境が目まぐるしく変化する中で、変化に対応できる柔軟性を持ち、かつ、企業の経営戦略に適した高い専門性を持つ人財が常に求められております。私は求職者の皆様の「これまでのご経験(過去)」また、「現在の満足、不満足(現在)」を伺い、「将来の目標(未来)」を伺うことで、未来に向けた最適なご提案ができるように心がけております。
私たちコンサルタントは我々とパートナシップを持った企業の求人情報のみならず、その企業の職場風土や将来性に関する客観的な情報を持ち合わせております。また、2015年にはグループ会社として創薬やCMCを中心としてコンサルティング会社を立ち上げており、国内外のベンチャー企業や、ライフサイエンス業界に新規参入する異業種のメーカーを中心として新たなネットワークを日々更新し、常に、業界の最新の状況を皆様にお伝えしております。
どうぞ、お気軽にご相談下さい。



小田山 勝一 (Odayama, Shoichi)

バックグラウンド

人材コンサル企業・介護企業/営業・マネジメント経験

プロフィール

介護職と薬剤師の専門コンサルタントとして、多くの介護職が浅草の門を叩いている。 年間の求人数は社内No1であり、企業・施設の特徴説明に定評がある。 週末の面談も多くこなし、一人ひとりのキャリア志向を大切にしてアドバイスを行っている。 今年の目標は「一期一会」としている。当たり前の言葉が小田山コンサルと話すと重みを感じられる。

メッセージ

私はこれまで大手医療系人材紹介会社にて15年程コンサルタントとして携わっておりました。
直近では福祉介護施設の管理者として現場経験もしており、その経験も活かしながら、医療業界の人材コンサルタントとして幅広く、「薬剤師」、「看護師「、「介護士」等の現場職の方々の転職サポートをご支援させていただいております。
「迅速」・「確実」・「丁寧」にきめ細やかなサポートをモットーにしております。
皆さまお一人ひとりの希望条件に見合った丁寧なコンサルティングを行ってまいりますので、お気軽にご相談ください。勿論、ライフスタイルや今までのご経験スキルを踏まえて、今後のキャリアプランを一緒に考え「最適」な転職サポートをご支援させていただけますと幸いです。



佐藤宗平

バックグラウンド

MR・市販後調査・プロダクトマネジメント

プロフィール

MR経験と本社市販後臨床の経験は若手からシニア層まで幅広くアドバイスを行っている。 現場経験を活かし、ライフサイエンスの今後の成長を見越したアドバイスは多くの候補者から 今後のキャリア形成に役立っていると定評がある。製薬業界の本社機能案件である学術、MSL 薬事、知財等を中心とした案件を多くの候補者にキャリアのオポテュニティーを提供している。

メッセージ

外資系製薬企業に勤務し,営業の第一線から本社・支店のスタッフまで様々な業務を経験しました。医療環境は技術の進歩により,治療内容の高度化・複雑化が進み,様々な職種からなる医療チームと多種多様な医薬品と医療機器によって提供されるものに変わってきています。2014年に薬事法が改正されて,医薬品や医療機器の安全対策が強化され,再生医療の制度構築が行われました。それに伴い,製薬企業及び医療機器会社,CRO等においても法律に対応した新たな役割が必要とされてきています。また,製薬企業においては市販後の医薬品のエビデンスを構築するためにメディカルアフェアーズ(MA)の役割が確立されつつあります。何れの職種においても,高度な知識や技術,コミュニケーション能力が求められています。転職を希望される方のご希望をお聞きしたうえで,環境の変化に対応した最適な提案をさせていただきます。