本文へスキップ

F.O.R(エフオーアール)はライフサイエンス分野で活躍する人の「Career」を多面的に支援します。

転職をお考えの方

転職成功事例

『将来のキャリアゴール』成功への道を見つける為に!

(30代後半半 男性)
前職: 公的機関専門職
転職先: 大手精密機器メーカー専門職


Q.転職を考えられたきっかけは?

農学修士課程修了後、製薬メーカーに就職、その後公務員としてライフサイエンス系の特許関連職を経験していましたが、将来における自分のキャリアゴールを考えると、現状の職場で良いのかどうか不安になっていました。そんな時に、友人のアドバイスを受け、専任コンサルタントを活用しての転職を考えたわけです。ただ、転職をするにあたって、「自分がもう一度民間で通用するだろうか?」という不安がありました。 。

Q.F.O.Rのコンサルタントからはどのようなアドバイスがありましたか?

初めて相談をしたのは、公務員としての職歴が1年になるかならないかの時でした。コンサルタントからは、『決して居心地の良い職場でないことは理解するが、少し我慢をして、その職場での実績をしっかり積み、専門スキルを更に磨くことを重視してはどうか』というアドバイスを受けました。と同時に、『製薬メーカーでの経験と専門スキルを活かして、新分野(精密・光学機器)でのチャンスがある』とのアドバイスも頂きました。
また、その際にF.O.Rが英語講座を提供していることを知り、かねてから語学力を伸ばしたいと思っていましたので、週1回の講座に参加。
語学力をアップさせると同時に、専門スキルを磨くことに集中しました。週一度F.O.Rを訪れることで、コンサルタントと定期的な情報交換ができ、職場やキャリアに関する相談にも常にのって頂けたので非常に良かったですね。

Q.そしてその約1年後、いよいよ具体的に企業へ応募、面接に入られたわけですね。

はい。コンサルタントのアドバイスを受けながら、いくつか希望の企業を選んでいました。その中の第一希望の企業から、F.O.Rを通して応募。当初は、公の機関から民間へ移る、またそれが自分にとって新しい業界ということで、転職後の職場環境などに対する不安がかなりありましたが、企業面接の前に業界やその企業についての質問に丁寧に答えて頂きましたし、その業界の方との会食も設定してもらえ、大分不安は解消され、自信をもって面接に望めました。

前職勤務中は、途中、何度も辞めたいと思ったことがありましたが、希望の転職に向けてプロと作った計画がありましたので、それを目標に努力できたことが、何より良かったと思っています。