本文へスキップ

F.O.R(エフオーアール)はライフサイエンス分野で活躍する人の「Career」を多面的に支援します。

F.O.Rについて

プレゼンテーションスキル研修

はじめに

プレゼンテーションスキルのトレーニングはビジネス(特にマネジャーレベルの方々)にとって必要不可欠。と同時に、このトレーニングを通して、コミュニケーションスキルやセルフコントロールといった、日常のあらゆる場面で役立つスキルも向上させることができます。
英語のネイティブスピーカーを講師に迎え実施するトレーニングでは、現実世界と違い何度でも “やり直し”が可能。間違えても大丈夫。安心して間違えられ、アドバイスをもらいながら上達につなげられる最高のトレーニング環境で、納得のいくまで練習していただけます。

講座内容

本講座では、大切な3つのP:Preparing, Planning, Practicingを学びます!

  • 視覚効果の高いスライド作成
  • 効果的なボディ・ランゲージ
  • 聞き手の関心を引き寄せる話し方

習得いただけるスキル

  1. 「効果的な英語プレゼンテーションとは?」 講義
  2. 発表スキルの習得
  3. 質疑応答スキルの習得
  4. 効果的なスライド作成スキルの習得
  5. リハーサル(実際のプレゼン場面を想定)

講座の概要

個人レッスン: 随時
最低1レッスンから承ります。
ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問合せ、またはお申込みください。

下記のような方にお勧めです。

コミュニケーションスキルを高めたい方ならどなたでも: 学生、ビジネスパーソン、マネジャーで英語プレゼンテーションスキルを高めたい方、または海外スタッフとのコミュニケーション力を高めたい方など(日本語であれ英語であれ、自信を持って話す発表者のプレゼンテーションは聞き応えのあるものです)。

講師からのメッセージ

Frances Ford

Frances Ford

プレゼンテーションの準備において、ほとんどの人はスライド作成に多くの時間を割き、プレゼンテーションで最も大切なものを忘れています。最も大切なものとは“聞き手”。もし発表者がおどおどした自信のない態度で、伝えたいメッセージが明確でなかったら聞き手はかなり苦痛。そんな辛い時間は二度と思い出したくないかもしれません。 良いプレゼンテーションとは、聞き手が自分のプレゼンを楽しんでくれ、それ故に発表内容をしっかり覚えてくれること。もちろん有益な情報は大切です。でもそれ以上に、自分のプレゼンテーションを聞いているのが誰で、どんな情報を知ってもらいたいかを、自分自身がしっかり理解していることが効果的なプレゼンテーションのカギなのです。

プロフィール

外資系製薬メーカーの研究部門において、約15年に渡り科学・医学系英語論文の校正・編集を主に担当する傍ら、異文化コミュニケーション・英語プレゼンテーション研修の企画運営に豊富な経験を持つ。

お問い合わせ

本講座に関する個人レッスンは、随時実施しております。
講師がお伺いする訪問型、また弊社でお受け頂く来社型がございます。